初心者同士はかならずSとMの両方をためすべき

SM初心者同士のパートナーの場合、まだなんとなくでしか、どちらがSでどちらがMなのかは決まっていないでしょう。

ですから、初心者がSMプレイを始めるときは、かならず両方の立場でやってみていただきたい。

そうすると、

  • Sだと思っていたけどMだった
  • SもMも最高に気持ちいい
  • どっちも普通

だったりするわけです。

ふたりがSとMに分かれたら、そのままプレイを深めていけばいいし、どちらかが「完全なるM」だということがわかったら、M同士であってもS役をやってあげましょう。

また、二人ともが「完全なるS」あるいは「完全なるM」だった場合には、SMプレイをあきらめるか、SM出会い系サイトで新しいパートナーを探しましょう。

いずれにせよ、自分がSなのかMなのかを知ることは、これからの充実したSM人生のためには避けて通ることはできない道なのです。

「ふたりともSだったから別れることになった……」なんていう悲劇が訪れるかもしれませんが、それでも最初にSかMかを決めることをおすすめします。Sなのに我慢してMを演じることほどつまらないことはありません。

わたしは、Sです。だから、女から痴女プレイをされても、チンポはピクリともしません。でも女の体をちょっと叩いただけでチンポがビンビンになります。わたしのような人間は、どんなにイイ女だろうとS女では満足できないのです。自分が何を求めているかを知らなければ、SMパートナーを探すことだってできないのです。

「漫才を組んだら二人ともツッコミだった」なんていうことがあったら、コンビを解散して新しい相方を見つけるのが幸せなのは当然ですね。SMパートナーも同じこと。

ぜひ、初心者のみなさんはSなのかMなのかを最初に判別してください。

オススメSM出会い系サイトランキング

出会い系サイトでM女を見つければ、会えばかならずセックスができるし、あなたの言うことはなんでも聞くようになるものです。

わたしがこれまで数年間SM出会い系サイトを利用してきた中で、もっとも出会えたサイトを紹介します。

>> オススメSM出会い系サイトランキング