スカトロプレイまとめ

前回は放尿プレイをまとめましたが、今回はスカトロプレイのまとめです。

脱糞鑑賞から食糞までまとめましたのでごらんください。

浣腸

まずは、Amazon などで浣腸を購入しましょう。

そしてM女の肛門に挿入しましょう。

浣腸利用のまえの注意点は以下のとおり。

  • 浣腸を使う前に、お風呂のお湯などで人肌に温めておきましょう
  • 人によっては浣腸をしたあとすぐにウンコをしてしまいます。出す予定の場所で浣腸をしましょう
  • 浣腸を3つ以上使うことはぜったいにやめましょう。量が多すぎます

なんどかスカトロプレイをしてイチジク浣腸に慣れてきたら、つぎは本格的な浣腸器を使いましょう。

エネバルーン

おすすめはエネバルーン。

先端のバルーンが膨らみ、逆流を防止しながら液を注入できる浣腸プレイの画期的な商品です。

挿入部分が細いので初心者でも安心だし、ガンガン大量注入できます。

我慢

浣腸をしたら、そのあとは便意を我慢させましょう。我慢させないまま脱糞してしまうと、浣腸のなかに入っていたグリセリン溶液だけがでてきて、ウンコが出てきません。

とにかく我慢をしろと命令してください。できれば10分以上我慢させてください。我慢させている時間もスカトロプレイの醍醐味です。じっくりと表情を観察してください。

スマホカメラで撮影するのもいいですね。「ウンコ我慢しないと撮影しちゃうよ」といいながら苦悶の表情とヒクヒクするアナルを撮影するんです。M女は脱糞シーンを見られたくないから必死で我慢します。

どこでウンコをさせるか

どこでウンコをさせるかという問題があります。

もちろんトイレでも十分の羞恥なんですが、できればウンコをじっくり観察したいですね。

わたしは、お風呂で洗面器にゴミ袋をかぶせてそこに脱糞させています。捨てるのも簡単だし、そのあとの処理も楽ちんです。

ウンコをしている様子をじっくりと見るのも楽しいし、ウンコをブリブリさせながらフェラチオをさせるのもきもちいい。ウンコの音とニオイとフェラチオの気持ちよさにクラクラします。

ウンコをしたら、それをじっくり観察し、女にもよく見せましょう。

自分の口の中に直接ウンコをさせたい方もいるでしょう。その場合も、洗面器とゴミ袋の上に自分の顔を置いておけば後処理が楽になります。

人のいないところで野糞をさせるっていうのもいいかもしれませんが、野糞っていうのは別にプレイというわけではなくて、たんなる自然現象に見えてしまうのでわたしはあんまり好きじゃありません。ウンコも土の上だとよく見えないし。

排泄管理

何度かスカトロプレイを楽しんだら次は排泄管理です。

自分と会っている時以外はウンコを禁止します。もしも、一人のときにウンコをしたらすぐに LINE で報告し、次に会ったときにお仕置きです。

本気で排泄管理をしたいなら、アナルプラグを入れて生活させてください。排泄管理をきっちり続けていくと、普通のM女でも、10日以上は我慢できるようになります。どうしても我慢できないようなら下痢止めを飲ませてください。

ここまでくれば、会うたびに自然便を見られるようになるでしょう。

完全に奴隷になると、一人のときにはウンコをしなくなるので、本当に大量のウンコをひり出します。大量のウンコをしているM女は、まじで、めちゃくちゃマヌケにみえますが、征服感がすごい。

おもらしプレイ

放尿プレイのように、脱糞もおもらしプレイを楽しみましょう。おむつをして電車などで脱糞させます。

  • 屁の音が聞こえちゃわないかな
  • ウンコのニオイに気づかれないかな
  • ウンコがモレないかな

そういう不安が女の被虐感をあおります。

最初は公園などで試して、そのあと電車・デパート・飲食店などで試していきましょう。ウンコをもらしたあとは後処理が大変なので、近くのラブホテルに大きなゴミ袋を持って向かいましょう。

食糞

うんこを食べさせるときは注意が必要です。最初からいきなり全部のウンコをたべさせるのはやめてください。

舌先がピリピリしたらすぐに食糞を中止してください。初日はスプーン1杯程度のウンコを食べさせて、その後、何の影響もないか経過観察してください。ウンコへの抵抗力は人によって違います。いきなり全部のウンコを完食してすぐに病院送りになってしまう人がいます。量を増やすならすこしずつというルールを守ってください。

最初の食糞は、ウンコをしたあとに肛門をキレイにする(あるいはさせる)程度からがオススメですね。

オススメSM出会い系サイトランキング

出会い系サイトでM女を見つければ、会えばかならずセックスができるし、あなたの言うことはなんでも聞くようになるものです。

わたしがこれまで数年間SM出会い系サイトを利用してきた中で、もっとも出会えたサイトを紹介します。

>> オススメSM出会い系サイトランキング